親子で楽しむ科学実験 2017

第19回 愛媛大学理学部サマースクール 愛媛大学理学部地域開放事業

親子で楽しむ科学実験

夏休みの1日、親子で科学実験に取り組んでみませんか?

多くのお申し込みをありがとうございました。受付開始直後より多数のお申し込みを頂き、両日とも定員に達しましたので、7月21日 (金)16:30をもちまして募集を終了しました。


参加受付者にはGmailで参加日をご連絡しました。8月上旬頃までに案内状をお送りします。


 理学部では毎年夏休みに,松山市内及び周辺部の小学校高学年の児童とその保護 者を対象とした実験体験教室「親子で楽しむ科学実験−君も豆博士になれる!」 を開催しています。親子で協力して科学実験に挑戦していただこうというものです。

 平成28年度の様子はこちらを ご覧下さい。

 平成29年度は8月26日(土)、27日(日)に開催予定です。 案内のチラシはこちらをご覧下さい。

 申し込みは、以下の内容をご確認のうえ、下記の「申し込みフォーム」から行って下さい。

日時:
 平成29年8月26日(土)、27日(日) 午前10時〜午後3時

場所:
 愛媛大学理学部 松山市文京町2-5

対象:
 小学校4、5、6年の児童及びその保護者

内容:
 下記の実験テーマより3つのテーマの実験に取り組みます。

(1) 円のふしぎ
 知っているようで知らない円のふしぎを、身近な材料を使って調べましょう。

(2) 光のふしぎ
 太陽からの光にたくさんの色が含まれていること、そして、それらがどのように私たちの目に届いているかを実験します。

(3) 低温の世界 〜ドライアイスで遊ぼう〜
 ドライアイスを使ったさまざまな実験をします。ペットボトルロケットにも挑戦します。

(4) スライムを作ろう
 身近な材料を用いて、スライム作成をします。高分子材料の取り扱いと性質について理解を深めます。

(5) カエルとオタマジャクシの骨をくらべてみよう
 無尾両生類は変態によってオタマジャクシからカエルへと変化します。変態中の透明骨格標本を観察して変態中に骨がどのように変化するかについて理解を深めます。

(6) 海苔の光合成色素の不思議
 海苔から色の違う2種類の色素を取り出し、その性質を確かめます。

(7) 顕微鏡で小さな生き物を見てみよう
 目では見ない小さな生き物を顕微鏡を使って見てみよう。動いているクマムシやゾウリムシのなかまを観察します。

(8) 不思議なドリンクホルダー
 どのように傾けても倒れないドリンクホルダーを作り、物体の重心と安定性について実験します。

(9) 金属樹を顕微鏡で見よう
 金属の成長を顕微鏡でのぞいてみよう。

(10) DNAを抽出してみよう
 簡単な材料を使って身近な植物などからDNAを取り出して、確認してみよう。

(11) 水の中にシャボン玉をつくろう!
 ふわふわと飛ぶシャボン玉は、とてもきれいです。シャボン玉ができる原理を応用して、水の中にたくさんのシャボン玉を作り出しましょう。

定員:
 両日とも約90組(先着順)

参加費(保険代等):
 1家族200円
 保険代等として1家族200円負担していただくことにします。ご了承ください。

 お釣りの無いよう、当日ご持参ください。

受付開始日時:
 平成29年7月21日(金)正午
定員に達したため、受付を締め切りました

申し込み方法:
 下記の「申し込みに必要な事項」をご確認のうえ、受付開始日時以降に、以下の「申し込みフォーム」からお申し込み下さい。

「申し込みフォーム」は、こちら

定員に達したため、申し込みは締め切らせていただきました。多数のお申し込み、ありがとうございました。


申し込みに際してのお願い:

○本ホームページ内の申し込みフォーム以外での申し込みはできません。また、記入事項に不備のある場合は受付できません。
○安全のため1家族につき必ず実験に付き添える保護者が1名以上必要です。
○1家族で児童2名まで申し込むことが出来ます。1件の申し込みで2家族以上の申し込みはできません。
○上記実験テーマから第4希望まで順位を付けてお選び下さい。参加者には後日3つの実験テーマをご案内しますが、人気のテーマに集中して希望に添えない場合があります。予めご了承下さい。
○申し込みフォームで得られた個人情報は,参加可否の連絡,保険の登録,その他必要となった場合の連絡先としてのみ使用いたします。

○参加可否は7月中のなるべく早い時期にGmailでのメールで連絡します。着信拒否などGmailが届かない設定をしている方は必ず受信できるように設定を変更して下さい。
○参加者には8月上旬に案内状を送付します。

○構内への自家用車の乗り入れはできません。

申し込みフォームへの記載事項:
(1) 児童の氏名、フリガナ、小学校名、学年
・実験対象児童(小学4年生〜6年生)が1家族で2名以上いる場合は、2人まで記入できます。

(2) 当日付き添える保護者の氏名およびフリガナ
・安全のため1組につき必ず実験に付き添える保護者(成年)が1名以上必要です。
・当日、付き添える保護者が2名の場合には、2人を記入できます。
・小学3年生以下の児童を同伴する場合には、その児童の氏名およびフリガナをご記入下さい。実験は基本的に見学のみとなります。保護者の方が責任を持って留意して下さい。

(3) 住所及び郵便番号
・参加者には8月上旬に案内状を送付します。郵便物が届くよう、正確にご記入下さい。

(4) 電話番号

(5) メールアドレス
・参加可否はGmailでのメールで連絡します。着信拒否などGmailが届かない設定をしている方は必ず受信できるように設定を変更して下さい。
・メール連絡が確実に届くよう、可能でしたら、2つめのメールアドレスもご記入下さい>。

(6) 保険代等のお支払いの承認
・今年度は、保険代等として1家族200円をお支払いいただくことになりました。ご了承ください。(ご了承いただけな い場合は、参加できません。)

(7) 参加希望日
・「8月26日のみ希望。」「8月26日を希望するが、27日でも良い。」「8月27日のみを希望。」「8月27日を希望するが、26日でも良い。」のいずれかを選択して下さい。

(8) 希望する実験テーマ名
・第4希望まで順位をつけてお選び下さい。後日、3つの実験テーマをご案内しますが、人気のテーマに集中してご希望に添えない場合があります。予めご了承下さい。

(9) 通信欄(オプション)
・他の連絡事項がある場合には、こちらにご記入下さい。
・3人目の実験参加希望児童、3人目の保護者がいる場合には、氏名、フリガナ、また、学校名、学年等を上にならってご記入下さい。

問い合わせ先: 愛媛大学理学部 栗栖牧生 (oyako2017ehimeu@gmail.com)