Language
Access
Search
PROGRAM

科学コミュニケーションプログラム

科学コミュニケーションプログラム

専門分野にとどまらない幅広い理学分野の基礎を身につけ
地域や世界が求める科学コミュニケーション力を実践で磨く

  • 専門知識と幅広い理学基礎知識を人々に伝える「コミュニケーション力」を身につける
  • 地域コミュニティと国際コミュニティに分かれて実践的な活用力を磨く

本プログラムで想定される専門的な就職先・進路

マスコミ関係、学術・教育サービス、中学・高校教員、学芸員、ジオパーク専門員、一般職公務員、地域における各種民間企業、など

履修プログラム

 科学コミュニケーションプログラムは、各教育コースが開講する理学部コース専門科目と平行して理学部特別科目である科学コミュニケーション科目を履修することにより、科学を広く伝えるコミュニケーション力や実践力を身につける履修プログラムです。1年次後期に科学コミュニケーションプログラムの紹介や入門的な内容を含んだ科目が開講されます(科学コミュニケーションⅠ)。この科目は、2年次後期にどの履修プログラムを選択するかに関わらず、全ての理学部学生が履修することができる科目です。科学コミュニケーションプログラム選択者は、2年次後期以降に開講される科学コミュニケーションⅡ、Ⅲを履修します。