入試制度

得意科目で受験できる多数のチャンネル

理学を志す皆さんの資質は、決して一通りの試験だけで測れるものではないと考えます。愛媛大学理学部は、主として下に示す4つの入試チャンネルにより、多様な人材を受け入れています。

「前期日程」の受験科目は、センター試験のほかに、数学・理科のうち1科目のみです。募集人数が多く、入学後の学科選択に際して自由度が大きいのが特徴です。「後期日程」では、センター試験を重視するとともに、各学科で求められる応用的な能力を面接や小論文などによって測ります。「AO入試Ⅱ」は、センター試験の理系科目、数学総合または小論文、および面接による入試です。教科だけでなく理数科のセンスと総合力で実力を発揮して下さい。「推薦入試」では、筆記試験でなく調査書と面接によって合否を判定します。高校3年間を通じて日々努力してきた結果を重視する入試です。また、最も早く合格が決まるので、入学へ向けてさまざまな準備をすることができます。みなさんのチャレンジを待っています。

表の見かた

例えば、前期日程で「センター試験+数学」を受験した場合、選択可能学科として「数学科」「物理学科」「化学科」「地球科学科」があります。このように複数の学科がある場合、その選択は2年次に行います。(一方、一つしかない場合は、入学時に決定しています。)

例えば、生物学科に所属したい場合は、前期日程では「センター試験+化学」または「センター試験+生物」を受験します。その他にも、後期日程、AO入試Ⅱ、推薦入試Ⅰにそれぞれチャンネルがあります。

詳しい内容は愛媛大学ホームページへ