入試制度

得意科目で受験、興味・志向にあった教育コースの選択

理学を志す皆さんの資質は、決して一通りの試験だけで測れるものではないと考えます。愛媛大学理学部は、主として下に示す3つの入試区分により、多様な人材を受け入れます。

「前期日程」の受験科目は、センター試験と調査書のほかに、数学・理科の5科目の中から1科目のみです。「後期日程」では、センター試験と調査書の他に、数学を受験科目とする後期日程Aと、面接を受験科目とする後期日程Bの2つがあります。前期日程と後期日程では、いずれの科目で受験しても、入学後に、自由に教育コースを選択することができます。

「推薦入試」は、コース別に実施されます。すなわち、受験時に教育コース(専門分野)を選択することになりますので、特定分野に対する志向が強い志願者にむいていると言えるでしょう。数学・数理情報コース、物理学コース、化学コースの3コースは、センター試験を必要とする推薦入試Ⅱ、生物学コースと地学コースの2コースはセンター試験を必要としない推薦入試Ⅰとなります。

みなさんのチャレンジをお待ちしています。

詳しい内容は愛媛大学ホームページへ