理学部案内2018
19/36

Student’s Voice様々な視点から生物学を見つめなおす。田邊 勇樹04Yuuki Tanabe平成27年度入学 生物学科 幕張総合高等学校出身[千葉]Department of Biology生物学科Entrance ExamJob Placement■教育職員免許状 (中学1種 理科、高校1種 理科) ■学芸員資格[ 取得できる資格 ]卒業後の進路生物学科に入るには■前期日程■後期日程■推薦入試Ⅰ[ 平成30年度 生物学科入試 ]化学・生物のいずれか1科目(300)センター試験(700)小論文(150)センター試験(850)書類(100)面接(200)入試科目や配点をチェックして、自分にあった入試方法を選択し、受験してください。理学部の入試情報はP33・34にもあります。理学部の進路情報はP27・28をご覧ください。http://bio.sci.ehime-u.ac.jp/〈 詳しい内容は生物学科のホームページへ 〉生物学科では、最先端の研究内容に触れることができ、高等学校までの生物学の授業よりも、専門的で興味深い内容を学習することができます。微生物や分子などのミクロな分野から、動植物の生態や生理行動、さらにはそれらを取り囲む生態系などのマクロな分野にわたる多様な講義が展開されています。愛媛大学生物学科では座学形式の講義だけでなく、フィールドワーク型の講義も行われています。「臨海実習」では瀬戸内海沿岸まで出向き、サンプルとなる生物を自分たちで採集し、採集場所と採集された生物種についての関係等について考えました。一方、「生物野外実習」では、近隣の山で無脊椎動物を採集し、それらの形態的特徴について理解を深めました。こうした講義は、海や山に囲まれた土地ならではのものかもしれません。2回生の前半までは自然科学を学ぶ上で必要な基本的事項を学び、2回生の後半からは各先生の指導のもと学生実験が開始され、自分たちが実験を行い、得た結果をもとに論理的に考察を深め、より深く生物学を学びます。そして3回生の後半になると、決められた実験内容を行う学生実験とは違い、自ら主体的に研究内容を決定し、実験を行う「課題研究」が行われ、4回生の卒業研究へと続いていきます。製造業14%情報通信業7%教員2%その他企業28%医療系5%大学院28%業種別進路状況(平成27年度)公務員7%卸売業9%18

元のページ  ../index.html#19

このブックを見る