愛媛大学理学部の歴史は, 昭和24年(1949年)に設置された愛媛大学文理学部に始まります。その後,昭和43年(1968年)に文理学部が改組され,理学部が誕生しました。現在の理学部は数学科,物理学科,化学科,生物学科,地球科学科の5学科から構成され, 約1,000名の学部生が在籍しています。一方,大学院は工学系と併せた理工学研究科が組織されており, そのうち理学系には,約170名の大学院生が在籍しています。

沿革 職員の定員(平成26年度4月1日現在) 学生の現員・定員(平成26年度4月1日現在) 卒業者及び修了者数(平成26年度3月31日現在)